ホームレスの生活問題とソーシャルワーク : ホームレスの生活問題の実態と生活再建の課題 Social Work for Homeless People : The Actual Condition of Homeless People and the Task of Rebuilding their Lives

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

ホームレス問題が社会問題化した1990年代後半以降には,ホームレス問題に取り組む研究者や支援者達によって様々な調査研究がなされ,ホームレス状態におかれる人々の生活実態が明らかになってきた。また2002年には「ホームレスの自立支援等に関する特別措置法」が制定されるなど政策的にも大きな動きがあった。しかし,これまでに生活再建に関わるソーシャルワークの課題として,Iホームレス問題」が取り上げられてきたことは少なかったように思われる。そこで本稿では,ホームレス問題についての先行研究や,制度政策の変遷,また実態調査の結果を振り返りながら,ホームレスの生活実態や,生活問題を捉える視点について考察し,ホームレスの生活史から,「ホームレス問題」を捉える事の重要性を検討する。そして,ホームレスの生活問題の特質と生活が変化していく過程を捉え,生活再建の意味とソーシャルワークに求められる機能を検証していく。

収録刊行物

  • 佛教大学大学院紀要. 社会福祉学研究科篇

    佛教大学大学院紀要. 社会福祉学研究科篇 37, 55-70, 2009-03-01

    佛教大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007974716
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12387934
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    18834019
  • NDL 記事登録ID
    10212297
  • NDL 雑誌分類
    ZE5(社会・労働--社会問題・社会保障)
  • NDL 請求記号
    Z71-X645
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ