演劇における演出プランニングを支援するマルチユーザテーブルトップインタフェースの提案 A System for Supporting Theater Production Planning with Multi-User Tabletop Interface

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 堀内 陽介 HORIUCHI YOSUKE
    • 慶應義塾大学理工学部情報工学科 Department of Information & Computer Science, Graduate School of Science and Technology, Keio University
    • 竹内 達史 TAKEUCHI TATSUSHI
    • 慶應義塾大学理工学部情報工学科 Department of Information & Computer Science, Graduate School of Science and Technology, Keio University
    • 西濱 大貴 [他] NISHIHAMA DAIKI
    • 慶應義塾大学理工学部情報工学科 Department of Information & Computer Science, Graduate School of Science and Technology, Keio University
    • 井上 智雄 INOUE TOMOO
    • 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 Graduate School of Library, Information and Media Studies University of Tsukuba
    • 岡田 謙一 OKADA KEN-ICHI
    • 慶應義塾大学理工学部情報工学科 Department of Information & Computer Science, Graduate School of Science and Technology, Keio University

抄録

演劇創作は,音響や照明,舞台美術,空間デザインなど様々な芸術表現の組み合わせで協調的に作られる総合芸術であるが,実際の演劇で用いる舞台演出などを考える場合,演出を総合的に頭に思い描きながら作業を行うのは容易ではない.そこで本稿では,演劇創作活動の中でも音響や照明の演出プランニングに着目し,実際の舞台をイメージしやすい環境である,演劇における演出プランニングを支援するマルチユーザテーブルトップインタフェースを提案する.このシステムでは,テーブル型のタッチパネル上に役者を模した人形や舞台装置の模型を配置して小型の舞台を構築し,ユーザに対して舞台のイメージ支援を行う.各ユーザはこの小さな舞台空間上で演出を詳細に再現出来る.また,使用しているテーブルトップインタフェースの特性である操作者識別を活かし各ユーザの役割ごとにシステムからのフィードバックを変えることで,テーブルトップ上での複数人による同時な操作を効率的に支援する.さらに,考案した演出をシステムに保存して CUE シートの自動生成を行うことが出来る.評価実験から,提案システムの演出プランニングにおける有用性を確認した.Theater is the branch of the performing arts that involves acting out stories before an audience. Theater is often created by utilizing a variety of elements, including speech, lighting, and sound. This paper describes a system which supports planning theater production. Without having some considerable experience in production , it is difficult to create a mental picture of an actual production. Thus, a miniature theatrical stage is reproduced on the tabletop surface to facilitate the user's creation of such a picture and sharing of ideas. Users collaboratively construct a stage by placing some dolls representing actors and many kinds of miniature stage sets. In this system, users can reproduce theater production such as sound and lighting. In addition, this system supports multi-user's simultaneously operation on tabletop surface with distinguishing operators, and creates automatically a CUE-Sheet representing decided theater productions. A user study was performed and demonstrated this system's availability in theater production planning.

収録刊行物

  • 研究報告グループウェアとネットワークサービス(GN)

    研究報告グループウェアとネットワークサービス(GN) 2010-GN-75(13), 1-8, 2010-03-11

    情報処理学会

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007993363
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1155524X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    025095166
  • NDL 請求記号
    YH267-101
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ