情報埋め込みテクスチャ画像の画質と情報量の改良 Refinement of data-embedded texture images in quality and payload

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

カメラ付きのパソコンや携帯電話といった汎用画像処理端末が容易に利用できるようになり,撮影画像から情報コードを読み取れる情報秘匿画像の生成法が注目されている.このコードの代表例として二次元バーコードが既に普及しているが,デザイン的な観点からは印刷物に悪影響を及ぼすと考えられている.本稿では著者らが以前に提案した周期的なテクスチャ画像への情報埋め込み手法について画質と情報量の改善方法を提案する.Recently many data-hiding image synthesis have been proposed for reading data from photographed images, due to the development of general imageprocessing devices of camera mounted cellular phones or PDAs. We had proposed a method of synthesizing texture images for embedding arbitrary data by generating repetitive texture patterns through feature learning of a sample image. In this paper, we improve its image quality and payload.

収録刊行物

  • 研究報告グラフィクスとCAD(CG)

    研究報告グラフィクスとCAD(CG) 2009-CG-135(5), 1-6, 2009-07-06

    情報処理学会

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007997467
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10100541
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    024776057
  • NDL 請求記号
    YH247-911
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ