頭部伝達関数計測用の耳栓スピーカの諸特性 Physical characteristics of earplug speakers for reciprocal head-related transfer function measurement

この論文をさがす

著者

抄録

頭部伝達関数(HRTF)は相反法によりを高速に計測できる。相反法では、小型スピーカをシリコン印象材に埋め込んだ耳栓スピーカが必要となる。そこで我々は三種類の耳栓スピーカ(DTEC-30008, ED-29689, SR6438NWS, Knowles Electronics)の物理的特性を計測した。その結果、オーバーオールの音圧レベルはDTEC-30008が最も高かった。また、スピーカーマイク間隔が0.2mの場合、SN比は120Hz以上で0dB以下だった。一方、ED-29689とSR6438NWSはDTEC-30008よりも出力音圧レベルが低く、SN比は300Hz以下で0dB以下だった。いずれのスピーカも10kHz以下では概ね無指向性であった。しかし、DTEC-30008は12〜17kHzのディップの周波数と深さが方位によって大きく変化し強い指向性を示した。 ED-29689、SR6438NWSは10kHz以上において弱い指向性を示した。高調波歪を抑えるには、DTEC-30008とSR6438NWSへの入力は0.5V以下、ED-29689への入力は0.2V以下にする必要がある。つまり、DTEC-30008、ED-29689、SR6438NWSは、それぞれ0.2〜12kHz、0.3〜18kHz、0.4〜20kHz の近接場HRTFが問題なく計測できる。

Head-related transfer functions (HRTFs) can be measured in short time with reciprocal method. In the reciprocal HRTF measurement, an earplug speaker, which is a very small speaker embedded in an earplug made of silicon-based impression material, is necessary. We investigated physical characteristics of three small speakers (DTEC-30008, ED-29689 and SR6438NWS, Knowles Electronics) for the earplug speaker. DTEC-30008 produces the highest overall output sound pressure level among the three speakers. When the distance between the speaker and a microphone is 0.2 m, SNR is above 0 dB for the frequency range between 120 Hz to 20 kHz. ED-29689 and SNR6438NWS produce lower sound pressure level than DTEC-30008, and the SNR of these speakers is below Od below 300 Hz. All speakers are omnidirectional below 10 kHz. DTEC-30008, however, has a strong directivity above 12 kHz due to directional changes of the notch frequency and depth. Other two speakers are modestly omnidirectional above 10 kHz. In order to avoid the harmonic distortion production, input signal level to the small speaker has to be less than 0.5 V for DTEC-30008 and SR6438NWS, and less than 0.2 V for ED-29689. DTEC-30008, ED-29689 and SR6438NWS can be used to measure near-field HRTFs between 0.2 to 12 kHz, 0.3 to 18 kHz, and 0.4 to 20 kHz, respectively.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響

    電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響 110(239), 25-30, 2010-10-14

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008107125
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10164817
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    10882258
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ