岩手県釜石のスギ林における山火事後2年間の埋土種子集団の変化 Changes in species composition and density on soil seed bank after a wildfire at a Cryptomeria japonica forest in Kamaishi, northeast Japan.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

  1.岩手県釜石市東前地区のスギ林で1987年4月22日に発生した山火事跡地の焼失半年後と焼失1年半後,および対照地で埋土種子集団を調査し,山火事後の埋土種子集団の変化を明らかにした. <BR>  2.対照地の埋土種子密度は1862.4粒/m^2で,スギが圧倒的に多く,そのほかタチツボスミレ,ヨウシュヤマゴボウなど30種が検出された. <BR>  3.焼失当年の土壌サンプルからは8種, 1280.0粒/m^2の種子が検出されたが,粒数の85.3%はツユクサが占め,スギの種子は検出されなかった. <BR>  4.焼失翌年の埋土種子集団は,密度は前年と同様だったが,種数は20種に増加した. <BR>  5.焼失翌年には,焼失当年に著しく増加したツユクサが減少し,焼失以前に比較的多数含まれていたスギなどの種が増加の傾向を示した. <BR>  6.火事後2年目の埋土種子集団には,撹乱直後に成立した群落構成種により生産された種子とともに,周辺の非撹乱地から散布された種子が参入することが明らかになった.

The species composition and density of soil seed banks were investigated at burned and unburned Cryptomeria japonica forest. The majority of seeds in the seed bank at the unburned site were C. japonica. The number of species and density of seed bank in the first autumn after the fire were smaller than at the unburned site. The soil seed bank in the first year was characterized by numerous seeds of Commelina communis and no seeds of C. japonica. It is suggested that the dormancy of buried seeds of C. communis was broken by fire stimulation, and mature plants produced many seeds. Disappearance of C. japonica seeds in the soil seemed to be caused by short seed longevity, and lack of newly dispersed seeds from mother trees due to above-ground vegetation burning. The soil seed bank tended to recover from fire impact in the second year after the fire. The number of species on the seed bank in the second year was larger than the first year. Density of C. communis seeds, which increased just after the fire, decreased in the second year. In contrast, the seeds of C. japonica, Alunus hirsuta and so on, which disappeared after the fire, reappeared. In the second year, the seed bank consisted of both seeds produced by regenerated plants after the fire and seeds dispersed from the neighboring undisturbed area.

収録刊行物

  • 植生学会誌

    植生学会誌 17(1), 15-21, 2000

    植生学会

参考文献:  25件中 1-25件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

  • 発芽生物学 : 種子発芽の生理・生態・分子機構

    BASKIN Carol C. , BASKIN Jerry M. , 吉岡 俊人 , 藤 茂雄 , 川上 直人 , 豊増 知伸 , 清和 研二 , 深尾 武司 , 高橋 宏和 , 中園 幹生 , 米山 弘一 , 米山 香織 , 秋山 康紀 , 林 英雄 , 小林 浩幸 , 本田 裕紀郎 , 林田 光祐 , 小山 浩正 , 大田 正次 , 丹羽 未来子 , OZKAN Hakan , 中野 真理子 , 増田 理子 , 西村 文武 , 津田 智 , 関岡 裕明 , 山口 信次郎 , 三ツ井 敏明 , 朝比奈 雅志 , NONOGAKI Hiroyuki , 久城 哲夫 , 岡本 昌憲 , 南原 英司 , 平舘 俊太郎 , 西廣 美穂 , 正木 隆 , 立松 圭 , 内藤 哲

    種生物学研究 32, 1-436, 2009-03-31

    参考文献698件

  • 岡山県玉野における夏季の山火事の跡地植生

    津田 智 , 安島 美穂

    植生学会誌 17(2), 97-101, 2000

    CiNii 外部リンク DOI 参考文献14件 被引用文献2件

  • 埋土種子集団への外来種種子の蓄積

    安島 美穂

    保全生態学研究 = Japanese journal of conservation ecology 6(2), 155-177, 2002-01-30

    参考文献53件 被引用文献4件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008145234
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11347548
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13422448
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ