土中営巣性海鳥生息地におけるタブノキ実生の初期生長 Initial growth of Persea thunbergii seedlings in a rookery site of burrow nesters

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

  1.タブノキの実生サイズと土中営巣性海鳥であるオオミズナギドリによる林床撹乱との関係を明らかにするため,オオミズナギドリ営巣地(京都府冠島)と非営巣地(京都府蛇鳥)においてタブノキの実生の高さと葉面積を測定するとともに,冠島においてタブノキ落果前の6月に保護区と非保護区各20プロットを設定した.比較のため,8月に冠島で採取したタブノキの液果を実験的に播種した.これらの実生群間における実生サイズの比較検討により,生物による林床撹乱と実生サイズの関係を考察した. <BR>  2.播種実験において,タブノキの当年生実生は休眠することなく発芽し,初期成長過程のなかでは発芽後30日間の伸長生長速度がもっとも速かった.この時期はオオミズナギドリの巣穴補修活動・育雛活動にあたり,林床撹乱が活発な時期(8-9月)に相当する. <BR>  3.冠島に設定した非保護区の当年生実生の高さは保護区に比べて有意に低いことが明らかにされたが,葉数は保護区と非保護区で有意差は認められなかった. <BR>  4.タブノキの1年生以上の実生の葉面積(実生あたりの緑葉面積)の頻度分布は,冠島の実生群が逆J字型分布,播種実生個体群と蛇島実生個体群で正規分布型を示し,またそのレンジは冠島において顕著に低い値を示した.<BR>  5.実生の高さ,葉長,葉幅,葉面積を冠島(営巣地),蛇島(非営巣地)および播種実験のタブノキ実生群で比較検討した結果,タブノキ当年生実生の伸長時期にオオミズナギドリによる物理的撹乱が働くことによって,その後の実生生長における伸長生長および葉面積の減少をもたらしていることが示唆された.

The initial growth of Persea thunbergii seedlings was studied at a rookery site of streaked shearwaters (burrow nesters) in evergreen broad-leaved forests on Kanmurijima Island and at a non-rookery site on Jajima Island in Kyoto, Japan. Seeds of P. thunbergii collected on Kanmurijima Island in August were experimentally sown in order to survey the initial growth of the seedling. The height of the first-year seedlings of P. thunbergii in a rookery site was found to be lower than that of first-year seedlings in a non-rookery site. The height for the first-year seedlings of P. thunbergii in protected plots significantly differed from the height in unprotected plots on Kanmurijima Island. The leaf area for the older seedlings (more than one year old) of P. thunbergii in a rookery site was conspicuously small in the P. thunbergii seedlings from different regions. The total area of leaves per seedling indicated a converse J-shaped frequency distribution for the P. thunbergii seedlings on Kanmurijima Island, but indicated a normal distribution for seedlings on Jajima Island and for those sown for the experiment. This result suggests that physical disturbance of burrow nesters causes a decrease in leaf area and height in the initial stage of P. thunbergii seedling growth.

収録刊行物

  • 植生学会誌

    植生学会誌 19(1), 33-41, 2002

    植生学会

参考文献:  28件中 1-28件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008145257
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11347548
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13422448
  • NDL 記事登録ID
    7055341
  • NDL 雑誌分類
    ZR3(科学技術--生物学--植物) // ZU4(書誌・図書館・一般年鑑--専門書誌)
  • NDL 請求記号
    Z18-3499
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ