普通教室における日常的なICT活用を支える投影環境の検討 Examination of Projection Environment to Support Daily ICT Use in Classroom

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

普通教室における日常的なICT活用を支える環境を検討するため,板書とプロジェクタ投影を組み合せることができ,入力ソースを左右任意のプロジェクタに投影可能な環境を構築した.実証実験を通して教員のICT活用経験による活用方法の違いや特徴について調査した結果,ICT活用の経験に関わらず投影画面内外の板書を組み合わせる授業が高い割合で見られた.エキスパートは非エキスパートと比較し,投影画面内へ書き込みをした授業数が約2倍であり,左右両方のプロジェクタを多く活用していたことから,エキスパートが授業の実態等に合わせて投影先を選択していることが示唆された.

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌   [巻号一覧]

    日本教育工学会論文誌 34(Suppl.), 61-64, 2010 

    日本教育工学会

参考文献:  6件

被引用文献:  1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008506679
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13498290
  • NDL 記事登録ID
    11004328
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ