限界集落における高齢者の健康状態と身体能力の検討-非限界集落との比較- Study of Health and Physical Status of Elderly Peoples in the Poorly Functioning Village

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 小牧 宏一 Koichi Komaki
    • 埼玉県立大学共通教育科 Saitama Prefectural University, School of Health and Social Services, Center for University-wide Education
    • 坂田 悍教 Takenori Sakada
    • 埼玉県立大学共通教育科 Saitama Prefectural University, School of Health and Social Services, Center for University-wide Education
    • 細川 武 Takeshi Hosokawa
    • 埼玉県立大学共通教育科 Saitama Prefectural University, School of Health and Social Services, Center for University-wide Education
    • 室橋 郁生 Ikuo Murohashi
    • 埼玉県立大学共通教育科 Saitama Prefectural University, School of Health and Social Services, Center for University-wide Education
    • 藤井 千代 Chiyo Fujii
    • 埼玉県立大学共通教育科 Saitama Prefectural University, School of Health and Social Services, Center for University-wide Education
    • 五條 しおり Shiori Gojo
    • 埼玉県立大学健康開発学科 Saitama Prefectural University, School of Health and Social Services, Department of Health Science
    • 中村 裕美 Hiromi Nakamura
    • 埼玉県立大学作業療法学科 Saitama Prefectural University, School of Health and Social Services, Department of Occupational Therapy
    • 岡本 順子 Junko Okamoto
    • 埼玉県立大学共通教育科 Saitama Prefectural University, School of Health and Social Services, Center for University-wide Education
    • 五味 敏昭 Toshiaki Gomi
    • 埼玉県立大学共通教育科 Saitama Prefectural University, School of Health and Social Services, Center for University-wide Education

抄録

【目的】限界集落に居住する高齢者の健康と体力について明らかにする。【方法】小鹿野町で2004年から2009年度まで調査した65歳以上の被験者から、限界集落89名、非限界集落743名を対象とした。前期高齢者402名、後期高齢者430名に層別化し限界集落群と非限界集落群で比較した。調査項目は身長、体重、腹囲、血圧、脈拍数、握力、開眼片脚起立時間、10m歩行時間。統計的有意水準は0.05とした。【結果】二項ロジスティック回帰分析では非限界集落に比べて限界集落では収縮期血圧が有意に高く、片脚起立時間が短かった。【考察】限界集落で血圧が高いのは医療機関へのアクセス困難が主要な因子で、片脚起立時間が短いのは山村において下肢運動器の疾病保有率が高いことが原因と考えられる。【結論】高血圧と運動能力の低下は近い将来において限界集落の問題の要因であり、行政と一体になった解決が望まれる。

収録刊行物

  • 埼玉県立大学紀要

    埼玉県立大学紀要 12, 49-54, 2010

    埼玉県立大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008511575
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11480694
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    13458582
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ