日本史史料における翻刻テキストの構造化支援手法 A Structuring Support Method for Reprint Text of Japanese Historical Documents

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

史料を読解して記述内容を活字にする翻刻は歴史学や史料学の研究を進める上で重要な作業の1つである.翻刻を支援するため,われわれはこれまでに,翻刻支援システムを構築してきた.本システムは,ユーザと対話しながら,入力された史料画像に対して翻刻を行い,確定された翻刻データを格納する.翻刻データはユーザごとに管理されており,他ユーザの版を利用することができる.このとき利用元の版に変更を加えないため,他ユーザの作業に影響を与えない.またシステムは入力したテキストを自動的に構造化することが可能である.さらに史料読解を支援するため,候補文字検索機能を提供する.この機能では,入力してあるテキストに応じて次に入力される文字の候補を提示する.この機能を評価するための実験を行い,その結果も示す.A decoding to reprint is one of important factors to advance studies of history and historical document, however, its work is needed very high skill and knowledge of history. Then, we developed a decoding support system due to assist decoding each historical document. Our system can manage decoded data which is interactively given by a user to an input image of a historical document. Because our system has a function of multi-versioning for decoded data, a user can use a version of other user easily without changing the version of the user. Our system can automatically structurize input text. Moreover, for assisting decode, our system has a function of character recommendation. We evaluate the effectiveness and useful of the function, and show the experimental results.

収録刊行物

  • 研究報告人文科学とコンピュータ(CH)

    研究報告人文科学とコンピュータ(CH) 2011-CH-91(5), 1-8, 2011-07-23

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008584087
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1010060X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • データ提供元
    NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ