特許サーチャーが,はじめの一歩で身につけたい,7つの知識とスキル(<特集>インフォプロいちねんせい-プロをめざすスキルアップ-) The 7 lessons for the first step to becoming a patent searcher(<Special feature>To become an information professional-skill improvement method-)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

どうしたら情報検索の専門家「インフォプロ」として活躍できるのであろうか。パソコンに向かい検索技術を磨いていけば,いつかはプロフェッショナルになれるのか。筆者の考えは違っている。依頼者と適切なコミュニケーションをとり,要望を汲み取って検索条件に反映できる。そして,依頼者から親しまれ,何かにつけ相談を寄せられる,そのような人物像が「インフォプロ」ではないか,と考えている。本稿では,これから情報検索の専門家となる「インフォプロいちねんせい」に向けて,親しまれるプロフェッショナルになる道筋として,7つの習慣を提案する。

How can one flourish as an information retrieval expert (information Professional)? Can one become a professional someday by polishing their retrieval techniques in front of the computer? This author thinks differently. Someone who can communicate appropriately with clients, understand their needs and be able to reflect that in their search results. Someone who gains favor with a client and is asked for advice on various things. The author believes that this kind of person is an "information Professional". In this paper aimed at "First Year information Professional" that will become information retrieval experts in the future, the author proposes seven common practices as a path for becoming a popular professional.

収録刊行物

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008661128
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09133801
  • NDL 記事登録ID
    11030332
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ