矯正施設における読書支援拡充と環境整備に向けて(<特集>図書館にできること:周辺との連携を中心に) Towards enhanced reading opportunities in Japanese correctional institutions(<Special feature>Capabilities of collaborations with libraries)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 桑山 亜也 KUWAYAMA Aya
    • 龍谷大学矯正・保護総合センター:矯正と図書館サービス連絡会 Ryukoku University, Corrections and Rehabilitation Research Center

抄録

刑務所・少年院といった矯正施設に収容された人の読書支援の拡充やその環境整備のためには,次の3つの視点がある。すなわち,(1)矯正施設に収容された人も,一般社会に生活するわれわれ市民と同様に日本国憲法上の自由が保障され,また同様のニーズがあり,それを充たす権利を有すること,他方で,(2)その自由や権利に対しては,矯正施設に収容されているということそれ自体,または,定められた矯正処遇や教育を受けなければならないこと等によって制限があること,そして,(3)収容された人には,一般社会に生活する人とは異なる読書のニーズがあること,である。本稿では,特に刑務所に焦点を当て,これら3つの視点を総合的に考慮することの必要を説く。

This article focuses on what we should discuss about towards enhanced reading opportunities in Japanese Correctional Institutions, mainly adult prisons. For this goal, we need to approach from all 3 points of views: (1) inmates of prisons are protected their freedom to access and read books, and their rights to meet their needs for reading as civil persons under the Constitutions; (2) on the other hand, their rights and freedom can be limited because of keeping discipline and order in prisons or necessity for rehabilitation or correctional purposes; (3) they also have needs for assistance or support for their reading in an effort to come back to society in the future.

収録刊行物

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008671102
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09133801
  • NDL 記事登録ID
    11087012
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ