複数解探索のための離散粒子群最適化アルゴリズム Discrete Particle Swarm Optimizers for Multi-solution Problems

この論文をさがす

著者

抄録

基本的な離散型粒子群最適化アルゴリズム(DPSO)を提案する。同アルゴリズムでは、連続値探索空間を格子点によって離散化し、目的関数を標本化する。そして、離散探索空間に候補解基準を設ける。候補解が見つかった場合は、各候補解の近傍に新たな離散探索空間を生成し、それを細分化して、近似解を探索する。複数の最適解を探索する基本的な問題に対する数値実験を行い、アルゴリズムの有効性を検証する。

This paper presents a basic discrete particle swarm optimization (DPSO) and considers its capability for niching problems. For a given optimization problem, the search space is discretized and the DPSO tries to find a candidate solution in the discretized space. If the DPSO can find candidate solution(s), neighbor of each candidate solution is re-discretized more finely and the DPSO repeats the search until finding an approximate solutions. Performing basic numerical experiments, the algorithm efficiency is confirmed.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題

    電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題 110(335), 15-19, 2010-12-06

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008676594
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10060800
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    10937280
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ