IEEE802.11gを用いた高速移動体通信環境を再現するエミュレータの設計と評価 Design and Evaluation of an Emulator for High Speed Mobile Communication Environment Based on IEEE 802.11g

この論文をさがす

著者

抄録

ネットワークアクセスニーズはますます増大する傾向にあり、移動環境においても、さらに高速なアクセス回線が必要である。我々は、高速移動環境においてIEEE 802.11gを利用した通信システムを提案し実験を進めている。高速移動環境での実験を効率的に行うため,この環境を再現するエミュレータが必要である.そこで我々は試験室でこの環境を再現するエミュレータをScarable Network Techndogis社の提供するEXataをべースに設計・開発した.本稿では,通信帯域・伝送遅延などの実験データに基づいて設計したエミュレータについて解説する.また,エミュレータ評価のため,再送制御・輻輳制御などの機構を持つTCPについて,実験データとエミュレーションを比較評価した結果を報告し,エミュレータの有用性を示す.

The demands of Internet access on high-speed transportation systems are increasing. We are conducting a research for high-speed mobile communication systems based on IEEE 802.11g. In order to perform on-site experiments efficiently, an emulator which simulates the actual communication environment was developed on EXata by Scalable Network Technologies. In this paper, we describe the emulator which was designed with the bandwidth limitation and the latency. And we report simulation outputs with it to verify our emulator. The results have proven that it is able to reproduce TCP behaviors under the actual environment.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク

    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク 110(449), 103-108, 2011-02-24

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008688942
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013072
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    11047561
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ