局所特徴を用いた文字検出の試み Character Detection in Scenery Images

この論文をさがす

著者

抄録

情景内文字検出という困難な課題に対する,「局所特徴」および「顕著性マップ」の可能性を探る.SIFTやSURFに代表される局所特徴は,物体認識において様々に使われている.一方,文字の検出や認識において使われた例は少ない.ところが,それら局所特徴によって記述される画像特徴は,文字認識の定番である局所方向特徴と類似している.従って,文字の検出・認識に対しても適している可能性がある.これとは逆に,文字の検出は,文字と非文字という,明確な定義の難しいパターン群を対象とした困難な識別問題であり,結局のところ方向しか見ていない局所特徴では到底不可能とも考えられる.そこで実際の能力を測るべく,実際にSURF特徴を使って情景内文字検出実験を試みた.その結果,こうした単純な局所特徴によっても67〜78%程度の文字・非文字識別が可能であることがわかった.また文字が一般に顕著にデザインされているという仮説に基づき,顕著性マップによる特徴を併用した場合の効果も検証した.

This paper tackles the scenery character detection problem, which is one of the most difficult problems of pattern recognition.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解

    電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解 110(467), 217-222, 2011-03-03

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008690145
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10541106
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    11048557
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ