メニーコア混在型並列計算機におけるMPI通信基盤の提案 MPI Communication Infrastructure on a Heterogeneous Platform with Multi-core and Many-core CPUs

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,エクサスケールを実現する次世代の並列計算機環境として,汎用マルチコアプロセッサとメニーコアプロセッサが混在するメニーコア混在型並列計算機を想定し,その上で動作する MPI 基盤システムソフトウェアの提案を行う.メニーコアプロセッサは高い並列演算性能を持つ一方,コアあたりの演算性能,メモリ容量,キャッシュ容量はマルチコアプロセッサと比較して低いという特徴があるため,現在の一般的な MPI 処理基盤をそのまま利用するだけでは,効率的な並列分散処理を行うことができない.そこで本稿では,マルチコアプロセッサに MPI 処理を委託する機構を用いた MPI 基盤システムソフトウェアを提案し,その設計と検討課題について述べる.

We propose a scalable MPI communication infrastructure towards realization of a hybrid parallel computer with many-core and multi-core CPUs in the forthcoming Exascale era. In general, many-core CPUs have totally high computing power, however each CPU core lacks for computing power and main memory and cache resources compared with multi-core CPUs. Therefore enhanced approach based on existing MPI implementations is not favorable for Exascale systems. In order to have good scalability, we propose a delegation mechanism so that many-core CPUs can send delegation requests to multi-core CPUs in the proposed MPI implementations. In this paper, we explain our preliminary design and discuss some issues to be realized in our future investigation.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告. [ハイパフォーマンスコンピューティング]

    情報処理学会研究報告. [ハイパフォーマンスコンピューティング] 2011-HPC-132(5), 1-6, 2011-11-21

    一般社団法人情報処理学会

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008690447
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10463942
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ