時系列色彩分析機能による動画像印象ソーシャルタギング Impression-Based Social Tagging for Video with Time-Series Color Analysis Mechanisms

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,時間的な内容の変化を伴う動画像データを対象とし,時系列色彩分析機能によるコンテクストの自動抽出を伴う,動画像印象ソーシャルタギング方式,および,それを実現するシステムを提案する.本システムにおけるタグは,動画像から自動抽出された特徴量ベクトルである印象メタデータと,抽出された印象の内容を表すために人手により付与された単語から構成されており,本システムは,動画データとタグ,および,タグとタグとの関係性を,ベクトル空間における距離として動的に計量することができる.本システムが実現するソーシャルタギング方式の特色は,動画像をタグ文字列により識別するのではなく,タグに紐づけられた印象メタデータを,動画像を端的に示す特徴量の集合知として蓄積・共有し,印象メタデータをクエリ・ベクトルとして,動画像群を対象とした相関量を計量することにより,利用者の感性的嗜好に応じた動画獲得を可能にする点にある.これにより,本システムの利用者は,「再生中の動画像と全体的に印象が類似する動画像の検索」や,「これまでに再生した動画像に共通する,局所的な演出方法の印象が類似する動画像の検索」といった検索意図を,タグの選択という簡単な操作を介してシステムを伝えることができ,自らの興味や嗜好に合わせて動画像を獲得することが出来る.

This paper proposes an impression-based social tagging system for video, which provides time-series color analysis mechanisms that extract aesthetic contexts from a video stream. This system provides a complex tag data structure that integrates an impression-based video analysis result and social collective intelligence for retrieving video data according to the emotional and mood preference of users. This system analyzes a video data by applying a psychological method of visual analysis to extract color-impression feature vectors corresponding to aesthetic and emotive contexts in the video. The system recommends users to assign a tag, which is a keyword or a term, to color-impression feature vectors for sharing the video analysis results. The unique feature of this system is an impression-based dynamic video navigation mechanism that makes the ranking of the videos by computing distance between the tags. When a user selects a tag, the system navigates users to other videos by ranking the videos according to the impression-based relevance to the selected tag. This impression-based navigation mechanism is effective to browse videos which are unfamiliar to users because users do not have to know detailed information. This impression-based social tagging system enable users to find videos by selecting tags according to their emotional requirements, such as "Find videos which are similar to the currently playing video in an overall impression" and "Find videos whose impression is similar to the currently playing video in local dramatic presentations".

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学

    電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学 111(76), 137-142, 2011-05-30

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  25件中 1-25件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008746410
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10012921
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    11159092
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ