合成研究者のためのデータベース Reaxys の進化 Evolution of Reaxys, a database for synthetic chemists

この論文をさがす

著者

抄録

Reaxysは,エルゼビア社が提供する世界最大規模の合成反応データベースである。有機化学,無機化学,有機金属化学の化合物に関し,その合成反応や実測物性値を収録している。合成化学者のワークフローを考えて開発された使いやすいインターフェースを採用したことにより,多くの企業での導入が進んでいる。Reaxysは発売以来,コンテンツの追加だけでなく機能の強化も重ねてきた。本稿では数多くあるReaxysの新機能のうち,検索機能の強化,表示項目の追加,合成計画ツールの追加機能,Application Programming Interface(API)について紹介する。

Reaxys is a web-based search and retrieval system for chemical compounds, bibliographic data and chemical reactions. It provides access to millions of chemical structures, reactions and properties information in organic, inorganic and organometalic chemistry. Reaxys' workflow interface was carefully designed to reflect how chemists think and work. The Reaxys' features are well accepted and Reaxys are already used by researchers in many companies. Reaxys has been making functional improvements as well as increase of contents. In this article, improvement of search function, additional display items, new features of synthesis planner and Application Programming Interface (API) are discussed.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術 = The journal of Information Science and Technology Association

    情報の科学と技術 = The journal of Information Science and Technology Association 61(11), 470-473, 2011-11-01

    社団法人情報科学技術協会

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008762172
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09133801
  • NDL 記事登録ID
    11286430
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ