3D FDTD法における吸収境界条件のGPU実装の評価 Evaluation of GPU implementation of absorbing boundary conditions on the 3-D FDTD method

この論文をさがす

著者

    • 土肥 慶亮 DOHI Keisuke
    • 長崎大学大学院工学研究科生産システム工学専攻 Department of Science and Technology, Graduate School of Engineering, Nagasaki University
    • 柴田 裕一郎 SHIBATA Yuichiro
    • 長崎大学大学院工学研究科電気・情報科学部門 Division of Electoronics and Computer Science, Graduate School of Engineering, Nagasaki University
    • 小栗 清 [他] OGURI Kiyoshi
    • 長崎大学大学院工学研究科電気・情報科学部門 Division of Electoronics and Computer Science, Graduate School of Engineering, Nagasaki University
    • 藤本 孝文 FUJIMOTO Takafumi
    • 長崎大学大学院工学研究科電気・情報科学部門 Division of Electoronics and Computer Science, Graduate School of Engineering, Nagasaki University

抄録

本稿では,3D FDTD法におけるPML吸収境界条件のGPU実装に関する評価を行う。我々の既存実装では,GPUで効率的に処理を行うためのブロック化サイズとPMLの厚みとの間に不一致が存在し,多くのパディング領域が存在している.そのためパディング領域によってGPUのメモリ空間が圧迫され,また無効な演算が増加してしまうという問題が発生している.そこで,我々はPMLの実装に周期境界条件を導入し,この問題を低減する手法を提案する.提案手法により,我々が対象としているシミュレーションターゲットにおけるメモリ使用量の約49%の削減及び演算速度の約14%の向上を実現した.加えて,提案手法により求められたシミュレーションターゲットのアンテナ特性と実物のアンテナの実測により求められた特性がよく一致することを示した.これらのことからPMLへの周期境界条件導入の有効性が示された.

This paper shows evaluation of GPU implementation Perfectly Matched Layer (PML) absorbing boundary condition for a 3-D FDTD method. Our previous implementation has a lot of invalid regions for padding because of unbalance between efficient blocking size for GPU and thin PML regions. This presses GPU memory usage and reduces the performance. We optimized the implementation of PML introducing the periodic boundary condition to cope with these problems. Our proposed method reduces about 49 % of memory usage and improves about 14 % of performance compared to our previously implementation, showing the effectiveness of the idea.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. EST, エレクトロニクスシミュレーション = IEICE technical report. EST, Electronic simulation technology

    電子情報通信学会技術研究報告. EST, エレクトロニクスシミュレーション = IEICE technical report. EST, Electronic simulation technology 111(224), 79-84, 2011-09-29

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008899811
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12526305
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL 記事登録ID
    023340626
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ