国際子ども図書館子どもOPAC : 児童向けOPACのモデルケースを目指して International library of children's literature online public access catalog for kids : Toward a model of Kids' OPAC

この論文をさがす

著者

抄録

「国際子ども図書館子どもOPAC」は,小学生向けインターフェイスによる蔵書検索システムで,国立国会図書館の支部図書館である国際子ども図書館の所蔵資料を検索することができる。「国立国会図書館サーチ」のシステムの一部として2011年に開発され,識字や各種知識の習得段階にある児童が無理なく使えるように,大人向けのOPACには無い,様々な機能や工夫を盛り込んでいる。「国際子ども図書館子どもOPAC」について,児童図書館サービスのためのツールという開発コンセプトとともに,年齢層別の3つの検索メニューや案内キャラクターなどの特徴的な機能を紹介する。

In 2012, National Diet Library launched new Kids' OPAC called "International Library of Children's Literature Online Public Access Catalog for Kids". The OPAC is for elementary school children, which literacy skill and knowledge acquisition are still developing. In this article, developing the concept of the OPAC and several functions for children are discussed.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 62(5), 214-217, 2012-05-01

    社団法人情報科学技術協会

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009445339
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09133801
  • NDL 記事登録ID
    023590479
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ