アンプラグドコンピュータサイエンスの学習活動と小学校教科書との対応 Corresponding Learning Activities in Elementary School Textbooks with the Activities of Computer Science Unplugged

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

本研究では,CSアンプラグドの学習内容と各教科での教科書で取りあげられている学習内容との一致する点を示すことで,CSアンプラグドの学習活動を,小学校における情報の科学的な理解の育成に取り入れることが可能であることを明らかにする.小学校で使用されている教科書の内容を調査した結果,本研究で対象とした12テーマについて,既存の教科の時間の範囲内で,いずれも小学校低学年から実施することが可能であることを明らかにした.In this study, the relationship between learning activities of CS Unplugged and in the textbooks of elementary school of Japan was found for doing CS Unplugged activities in the class of elementary school. More than 50% of textbooks used in Japan have been checked for 12 CS Unplugged activities. After researching the contents of the textbooks, it is clear to be possible for elementary school children to do the activities of 12 themes of CS Unplugged.

収録刊行物

  • 情報処理学会論文誌  

    情報処理学会論文誌 54(1), 24-32, 2013-01-15 

    情報処理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009511419
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00116647
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    1882-7764
  • NDL 記事登録ID
    024213040
  • NDL 請求記号
    YH247-743
  • データ提供元
    NDL  IPSJ 
ページトップへ