インフォーマル・ラーニングを支援する体験連動型外国語学習環境の構築 An Experience-Oriented Language Learning Environment Supporting Informal Learning Abroad

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究は,GPS機能つきスマートフォンなどの携帯端末の利点を活かした外国語学習者のためのユビキタス学習環境構築をテーマとするものである.近年ますます,教室での学習のみならず,教室外のいわゆる「インフォーマル・ラーニング」を包括する学習環境構築の重要性が指摘されている.本論では,教室での学習と教室外の実際的な生活の「場」との連動を試みた「ユビキタス外国語学習環境構築」の取り組みを提示し,その学習論的意義と実際の運用および評価について論ずる.

The paper presents a study on the potentials of ubiquitous language learning environments. Recent research has emphasized the importance of informal learning - learning that happens outside the classroom, in students' every day life. The learning environment here connects classroom learning with learners' real life experience, supported by smartphones, which detect the learners' location and supply them with multimedia content that matches the situation they might be in. The paper provides insight into concept, implementation and evaluation of the project.

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 36(2), 91-101, 2012

    日本教育工学会

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009543870
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13498290
  • NDL 記事登録ID
    024048028
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ