メアンダループ共振器の並列配置構成を用いた多モード有極形帯域通過フィルタの設計について Design of Multi-Mode Bandpass Filter with Multiple Transmission Zeros Using Transversal Array Configuration of Meander Loop Resonators

この論文をさがす

著者

抄録

入出力線路に対してメアンダループ共振器を並列に多段化した共振器並列接続型多モード帯域通過フィルタを提案する.本フィルタの等価回路は, 2つのメアンダループ共振器による4つの偶奇モード共振のパスに,入出力直接結合のパスを加えた合計5つのパスが並列接続された回路で表される.そのため,共振器並列型フィルタでは各共振モードの外部Q値と共振周波数のみが設計パラメータとなる.このようなフィルタにおける外部Q値の計算法は従来デュアルモードフィルタまでしか適用できなかったが,本稿ではそれを一般の多モードフィルタに拡張した外部Q値の計算手法も提案している.本手法を用いてフィルタ設計を行った結果,奇モード共振による負結合を利用することによって通過域近傍に複数の伝送零点を有する4段帯域通過フィルタを実現した.

In this paper, we propose a new multi-mode bandpass filter (BPF) configuration, which is a transversal array of two meander-loop resonators located in parallel to input and output (I/O) lines. The equivalent circuit of the filter is expressed with five paths connected to I/O ports in parallel, of which the four paths are formed by four even/odd-mode resonances, and the remaining one is provided by the direct I/O coupling. The design parameters of the filter are external equality factors and the modal resonant frequencies. To design such a multi-mode filter, we also proposed a design technique to extract the external quality factors of multiple resonant modes. The effectiveness of the proposed filter configuration and the design technique was confirmed by a design example of fourth-order BPF having multiple transmission zeros at the passband edge because of negative couplings of the odd-mode resonances.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MW, マイクロ波

    電子情報通信学会技術研究報告. MW, マイクロ波 112(56), 33-38, 2012-05-17

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009569615
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013185
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL 記事登録ID
    023742473
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ