Songle: Web上の楽曲の中身を音楽理解技術で推定する能動的音楽鑑賞サービス

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 後藤真孝
    • 産業技術総合研究所 National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
    • 吉井和佳
    • 産業技術総合研究所 National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
    • 中野倫靖
    • 産業技術総合研究所 National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)

抄録

本稿では,音楽音響信号理解技術によって音楽の聴き方をより豊かにするための能動的音楽鑑賞サービス Songle について,2012 年 8 月以降の主な進展を報告する.Web 上の音楽コンテンツとして,従来の MP3 形式だけでなく動画共有サービス上の動画形式の楽曲にも対応し,その音楽情景記述 (サビ,ビート,メロディ,コード) を音楽理解技術で推定して,従来の 「音楽地図」 に 「ビジュアライザ」 も加えた二種類の表示方法で可視化可能になった.自動推定の誤りを人手で訂正するインタフェースを提供してきたが,同一の楽曲が複数登録されていても,それらを自動的に紐付けることで,その一つをユーザが訂正するだけでよくなった.さらに,コード進行の検索機能や,音楽情景記述を他の Web サービスから活用して連携できる外部埋め込みプレーヤ機能,照明等の実世界デバイスを音楽に連動して制御する機能も実現した.今後もユーザの役に立ちつつ音楽理解技術の普及と発展を目指していく.

収録刊行物

  • 研究報告音楽情報科学(MUS)

    研究報告音楽情報科学(MUS) 2013-MUS-100(16), 1-9, 2013-08-24

    一般社団法人情報処理学会

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009599045
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10438388
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • データ提供元
    NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ