新しい日本の宇宙政策と今後の科学・探査計画 New Japanese space policy and future science and exploration programs

この論文をさがす

著者

抄録

2008年に制定された宇宙基本法に基づき2012年7月にようやく関連する法案が成立し,我が国の宇宙開発は総理直下のプロジェクトとして大きく体制が変更がされた.また2013年1月には改訂宇宙基本計画も発表され,新しい宇宙政策が進められつつある.本稿ではこのような体制変更が行われた理由,および新体制が目指す宇宙政策に関して解説し,それらを踏まえた上で,今後の科学・探査計画の立案・遂行にあたり必要となる考え方に関して解説と意見陳述を行う.

収録刊行物

  • 遊・星・人 : 日本惑星科学会誌

    遊・星・人 : 日本惑星科学会誌 22(2), 102-108, 2013-06-25

    日本惑星科学会

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009612584
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10446455
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0918273X
  • NDL 記事登録ID
    024734826
  • NDL 請求記号
    Z15-791
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ