小学生に対するアンプラグドコンピュータサイエンス指導プログラムの実践と評価 Implementation and Evaluation of A Teaching Program on "Computer Science Unplugged" for Elementary School Children

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では,小学生に対する情報の科学的な理解の育成に関する学習の一つとして CS アンプラグドに着目した.本研究では 2012 年に実施された小学生対象の CS アンプラグドの学習活動を対象として,その指導プログラムの検討と効果について議論を行った.CS アンプラグドの学習活動を小学生に実施するにあたり,小学生に対する CS アンプラグドの学習効果,講師の CS アンプラグドを教えた経験の有無の影響などについて検討し,今後学校現場において実際に小学生に対する授業として行う際は,小学校での授業時間の様に限られた時間内での実施を考えなければならないため,児童の発達段階を考慮して推奨する学年やプログラムについて検討した.

In this paper, CS Unplugged is focused as one of the contents of scientific understanding of informatics for elementary school students. A teaching program on CS Unplugged activity for elementary school children in 2012 have examined to make clear for the followings; 1) Learning effect of CS unplugged for elementary school students, and 2) Teachers' impact of the presence or absence of teaching experience on CS Unplugged.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告. コンピュータと教育研究会報告

    情報処理学会研究報告. コンピュータと教育研究会報告 2014-CE-123(6), 1-7, 2014-02-01

    一般社団法人情報処理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009660290
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10096193
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • データ提供元
    NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ