災害リスク認知を目的とした災害体験ゲームのための問題作成支援法

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,災害リスク認知のための災害体験ゲームにおいて,ゲーム中に出題される問題の作成を支援する方法を提案する.我々は,市民の日常生活の中での災害リスク認知を支援するために,スマートフォンを利用した災害体験ゲームを提案している.災害体験ゲームでは,ユーザはスマートフォンを持ちながら実際に近くの避難場所まで歩きながら,途中で出題される,ユーザの位置に対応した災害に関するクイズに回答する.このゲームは災害リスク認知に関する有用性が確認されている.しかし,問題を作成できる人材を確保するのが困難であるという点で実用化の面で問題があった.本提案では,この問題を,問題の作成者を災害に関する一般的,あるいは学術的なガイドラインを提供する 「指導者」 と,ガイドラインをもとに地域固有の状況に合わせた問題を作成する 「管理者」 に分割することで支援して解決する.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告  

    情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告 2014-HCI-157(27), 1-8, 2014-03-06 

    一般社団法人情報処理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009677002
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1221543X
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    09196072
  • データ提供元
ページトップへ