教育工学研究としてのワークショップ実践の評価に関する検討(<特集>情報化社会におけるインフォーマルラーニング) On the Evaluation of Workshop Practice as Educational Technology Research(<Special Issue>Informal Learning in the Information Society)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 森 玲奈 MORI Reina
    • 東京大学大学院情報学環 Interfaculty Initiative in Information Studies, The University of Tokyo

抄録

ワークショップは教育工学の研究対象として認識されてきた.しかしながら,教育工学研究としてのワークショップの評価について,十分な議論が行われていない.そこで本稿では,第一に,ワークショップの教育評価について,ワークショップと学習目標との関係に着眼し,検討を行なった.第二に,教育工学研究としてワークショップを評価する方法について,都市計画研究における方法と認知科学研究における方法を参照し,検討を行なった.検討の結果,第一に,ワークショップの教育評価では,我々は明示された学習目標と明示されていない学習目標を分ける考えを示した.加えて,「予期されなかった学習」の重要性を指摘した.第二に,都市計画研究における評価方法を検討した結果,研究の妥当性・有用性を考える上で,実践の置かれた文脈と同様に,実践に対する研究者の立場を詳述することが重要であることと,参加者・研究者のみならず,企画者・運営者を含めた多様な関わりを踏まえた多面的な分析に,有用な知見を見いだせる可能性があることを示した.第三に,認知科学研究における相互作用分析の研究を踏まえると,言語行動のみならず,非言語行動を含めたマルチモーダルな分析を行うことが有効ではないかと提案した.

Workshops have been recognized as one of the subjects of educational technology research. However, the evaluation of workshop practice in the domain of educational technology research has not been adequately discussed. In this study, we first considered the evaluation of workshops from an educational perspective, focusing on the relationship between workshops and learning goals. Second, we examined how learning in/on workshops can be evaluated in the field of educational technology research, with reference to the research methodologies in community planning and cognitive science. We suggested that explicit and implicit learning goals should be separated in the evaluation of workshops from an educational perspective. In addition, we pointed out the importance of "unexpected learning." Based on the methodology in community planning, we also proposed detailed descriptions of contexts of workshop practice and positions of the participants, and multi-faceted analyses. Furthermore, based on the methodology in cognitive science, we discussed multi-modal analysis.

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 37(3), 309-318, 2013

    日本教育工学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009684860
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL 記事登録ID
    025083787
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ