デュアルモードリング共振器及び半波長共振器を組み合わせた準ミリ波帯超広帯域帯域通過フィルタの設計 (マイクロ波) Design of a Quasi-Millimeter-Wave UWB Bandpass Filter Using a Microstrip Dual-Mode Ring Resonator and Half-Wavelength Resonators

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では、マイクロストリップデュアルモードリング共振器及び半波長共振器を組み合わせた構造を用いて、22-29GHZの準ミリ波帯の超広帯域(UWB)帯域通過フィルタ(BPF)を設計する。フィルタの伝送線路等価回路に基づき、偶一奇モード解析を行い、フィルタの設計における重要な公式、すなわち、通過域内にある反射ゼロ点周波数、阻止域内に発生する減衰極周波数および電力半値周波数に関する設計公式を導出する。設計公式と回路シミュレータを用いて、フィルタの周波数特性の変化と回路パラメータとの関係を調べる。最後に中心周波数25.5GHZ、3dB比帯域幅22%の小型UWB BPFを設計し、広い通過域、急峻な減衰特性および広い阻止域を実現して、FCCが規定した準ミリ波帯のUWBスペクトラムマスクを達成した。

In this work, a novel quasi-millimeter-wave ultra wideband (UWB) bandpass filter (BPF) is designed by using a microstrip dual-mode ring resonator and half-wavelength resonators. The transmission line equivalent circuit of the filter is analyzed based on the even- and odd-mode method, and design formulas are derived for determining the frequencies of the reflection zeros in the passband and the transmission zeros in the stopband, as well as the half-power frequencies. Variations of the frequency response of the filter versus the circuit parameters are investigated using the obtained formulas and circuit simulators. A compact UWB BPF with a midband frequency of 25.5 GHZ and a fractional bandwidth of 22% is designed. and the desired wide passband, sharp skirt, and wide stopband are realized simultaneously, which meet well the FCC's UWB spectrum mask.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(459), 27-32, 2013-03-06

    一般社団法人電子情報通信学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009712748
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013185
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL 記事登録ID
    024407543
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ