B-15-2 ユーザ操作に基づく動的なIdle Timerによる3G制御信号の削減手法(B-15.モバイルネットワークとアプリケーション,一般セッション) Reducing 3G Signaling Using Dynamic Idle Timer Based on User Activity on the Phone

この論文をさがす

著者

    • 高木 雅 Takagi Masaru
    • 東京大学大学院情報工学系研究科 Graduate School of Information Science and Technology,The University of Tokyo
    • 川原 圭博 Kawahara Yoshihiro
    • 東京大学大学院情報工学系研究科:MIT Media Lab Graduate School of Information Science and Technology,The University of Tokyo:MIT Media Lab
    • 浅見 徹 Asami Tohru
    • 東京大学大学院情報工学系研究科 Graduate School of Information Science and Technology,The University of Tokyo

収録刊行物

  • 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集

    電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集 2013年_通信(1), 474, 2013-09-03

    一般社団法人電子情報通信学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009729628
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10489017
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ