遮断導波管と平面共振器のハイブリッド共振による小型有極導波管フィルタの阻止域特性改善 (マイクロ波) Improvement on Stopband Property of Compact Waveguide Filters with Multiple Transmission Zeros Using Hybrid Resonance of Cutoff Waveguide and Planar Resonator

この論文をさがす

著者

抄録

平面共振器を装荷した導波管フィルタは、飛び越し結合を用いずに共振器自身で減衰極を生成できる利点を持つ反面、共振器のスプリアス共振が通過域近くに発生してしまうため、阻止帯域幅が狭いという問題があった。そこで本稿では阻止域特性を改善するため、新たな小型有極導波管フィルタを提案する。本フィルタは、インバータ回路として遮断導波管を導入することで高減衰特性を実現するだけでなく、遮断導波管の誘導性成分と平面共振器を組み合わせた共振・反共振現象によって不要なスプリアス共振を発生させずに有極特性も実現している。X帯における例として3段帯域通過フィルタを設計した結果、従来の35%ほどに小型化しつつ通過域では低損失、阻止域では広い阻止帯域幅と高減衰特性が得られた。さらに、反射型共振器を追加したフィルタの設計では、良好な阻止域特性を維持しながら急峻なスカート特性が得られ、本フィルタの有効性が実証された。

The waveguide bandpass filter using planar resonators can generate multiple transmission zeros at stopbands without using any cross coupling structures. However, there is a problem that bandwidth of upper stopband is narrow owing to spurious resonances of the planar resonators. To improve the stopband property, this paper proposes a compact cutoff waveguide filter introducing a new resonance mechanism. The proposed waveguide filter is simply constructed by successive arrangement of planar resonators in a cutoff waveguide, but the suppression of spurious resonances as well as the generation of multiple transmission zeros can be realized by the combination of planar anti-resonant circuits and inductive elements of cutoff waveguides. Furthermore, a high attenuation characteristic at the stopbands can be easily achieved by the cutoff behavior of the waveguide. As an example, we have designed two cutoff waveguide filters at the X band, proving the effectiveness of the proposed waveguide filter.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(70), 65-70, 2013-05-30

    一般社団法人電子情報通信学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009768699
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013185
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL 記事登録ID
    024586552
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ