探究的な学習に対応するための学校図書館における学習環境の要件の検討 (日本教育情報学会第29回年会) -- (保育・幼・小教育の実践と研究(1))

この論文をさがす

著者

抄録

探究的な学習に対応するための学校図書館における学習環境の要件を利用者の視点から明らかにするのが,本研究の目的である。探究的な学習の導入により,学校図書館には情報を収集したりまとめて伝えたりするなど,学習・情報センターとしての機能の充実が求められるようになった。子どもたちには,この機能を活用できる能力(本稿では情報活用スキルという)が必要である。そこで,調べたことをレポートや論文としてまとめることを視野に入れた探究的な学習を行っている学校を対象に調査を行い,見出した学習環境の要件をもとに新たに開校する学校の図書館をデザインした。デザインして3年が経過したことから,利用者(子どもと教員)を対象にアンケートとインタビューを行い,効果を検討した。その結果,探究的な学習に対応するための学校図書館における学習環境を整備するときの要件として,発信伝達という視点で一覧できる作品の展示と手軽に使えるICT環境の整備という視点が,新たに明らかになった。

収録刊行物

  • 年会論文集

    年会論文集 29, 230-233, 2013-11

    日本教育情報学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009801220
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11400083
  • 本文言語コード
    JPN
  • NDL 記事登録ID
    025055152
  • NDL 請求記号
    Z71-T99
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ