「質的研究」によって心理学が得るもの(section 4 質的研究はどこにむかうのか,日本質的心理学会設立10周年記念企画 質的研究の未来-その可能性と課題)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 質的心理学フォーラム

    質的心理学フォーラム (5), 92-93, 2013

    日本質的心理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009804526
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12555460
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    18842348
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ