3点タッチを起動ジェスチャとする範囲選択

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 島佳吾
    • 筑波大学情報学群情報メディア創成学類 College of Media, Arts, Science and Technology, School of Informatics, University of Tsukuba
    • 箱田博之
    • 筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻 Department of Computer Science, Graduate School of Systems and Information Engineering, University of Tsukuba
    • 栗原拓郎
    • 筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻 Department of Computer Science, Graduate School of Systems and Information Engineering, University of Tsukuba
    • 志築文太郎
    • 筑波大学システム情報系 Faculty of Engineering, Information and Systems, University of Tsukuba
    • 田中二郎
    • 筑波大学システム情報系 Faculty of Engineering, Information and Systems, University of Tsukuba

抄録

タッチパネル端末において,ユーザはスクリーンをロングタップすることにより,文字列選択などの範囲選択を行う.しかし,ロングタップは時間がかかるという欠点を有する.そこで我々は,3 点タッチを起動ジェスチャとする範囲選択手法を開発した.ユーザはこの手法を用いることにより,従来のタッチジェスチャと競合することなく,素早く範囲選択を行うことが可能である.我々はこの手法の有用性を示すため,Android 端末上にて動作する実験用アプリケーションを実装し,文字列選択速度を検証する実験を行った.その結果,文字列選択において,従来手法が複数回タッチを必要とする場合には,本手法の方が素早く選択できることが分かった.

収録刊行物

  • 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)

    研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI) 2014-HCI-159(5), 1-8, 2014-07-28

    一般社団法人情報処理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009808753
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1221543X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • データ提供元
    NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ