昭和ナンジャコリャ : 若者から見て馴染みの薄い昭和時代のモノに着目した、高齢者と若者が一緒に楽しむことができるゲーム(ポスター(シナリオ・キャラクター・ゲーム),映像表現・芸術科学フォーラム2014) Showa Nanjakorya : Game that focus on the things of the Showa era unfamiliar for the young, the elderly and the young can enjoy together

この論文をさがす

著者

抄録

高齢者には懐かしく若者にとっては新鮮な"昭和時代に使われていた日用品"の絵を見て、それが何かを予想するクイズゲーム。テレビなどの大画面を囲んで、各自が一台ずつ手元にタブレットPCやスマートフォンを持って遊ぶ。手元のデバイス画面に予想を書き込むと、書いたものが大画面に一斉公開される。正解の見当がつかない若者から自由な回答が出てくるのを楽しんだり、高齢者から出てくる「見たことある」「こう使っていた」という体験談に感心するなど、若者と高齢者間で前向きな交流を生むツールとして、福祉施設や学校、博物館等での活用が期待できる。

Showa Nanjakorya is a quiz game that shows the picture of the things that were used in the Showa era, and asks how to use them. These things are nostalgic for the elderly, and fresh for the young. People can play this game with a smart phone or tablet PC at hand, gathering around a large screen such as a television. Players can enjoy unique answer from the young who have no idea of the correct answer, and admire the experiences such as "It has been using like this!" from the elderly. As a tool to produce a positive communication between the elderly and the young, Showa Nanjakorya can be expected to be used in such as welfare facilities, school, and museum.

収録刊行物

  • 映像情報メディア学会技術報告  

    映像情報メディア学会技術報告 38(16), 141-144, 2014-03-10 

    一般社団法人映像情報メディア学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009809775
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1059086X
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    13426893
  • NDL 記事登録ID
    025383402
  • NDL 請求記号
    Z16-1010
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ