1.直線型プラズマ生成装置の現状とDEMOのダイバータ設計における課題(<小特集>DEMOに向けた直線型装置を用いた境界プラズマ,プラズマ・壁相互作用研究) 1. Present Status of Linear Plasma Devices and Issues on DEMO Divertor Design(<Special Topic Article>Contribution of Linear Plasma Devices to Boundary Plasma and Plasma-Wall Interaction Researches towards DEMO)

この論文をさがす

著者

抄録

国際熱核融合実験炉ITERの建設が進む中,近年,原型炉(DEMO)に関する課題が活発に議論され,国内では文部科学省の原子力科学技術委員会核融合研究作業部会の下に「核融合原型炉開発のための技術基盤構築の中核的役割を担うチーム(合同コアチーム)」が作られ,IAEAではDEMO Programme Workshopが開催されている.このような背景の中で,直線型プラズマ生成装置の果たす役割とDEMOにおけるダイバータ設計の課題を議論する.直線型プラズマ生成装置の研究状況についての説明,トカマクDEMOでのダイバータの役割と熱粒子制御における課題の説明,現状のDEMO概念とダイバータ検討の概要,DEMO設計で重要な役割を果たすダイバータシミュレーションとモデリングの開発課題について解説する.

収録刊行物

  • プラズマ・核融合学会誌

    プラズマ・核融合学会誌 90(8), 473-479, 2014-08-25

    社団法人プラズマ・核融合学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009843849
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10401672
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    09187928
  • NDL 記事登録ID
    025782420
  • NDL 請求記号
    Z15-8
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ