研究者育成における「科学と社会」教育の取り組み : 総合研究大学院大学の事例から(<特集>研究開発における学際性) "Science and Society" Education for Ph.D candidates : the case of SOKENDAI(<SPECIAL REPORT>TOWARD INTERDISCIPLINARITY IN RESEARCH AND DEVELOPMENT)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

知識経済とグローバル化に対応するための方策として,科学技術政策を始めとする種々の政策において高度知識人材の育成が議論されるようになって久しい。その間,大学-大学院レベルの教育において,高度な専門性に加えて,異分野との協働,コミュニケーション,そして説明・応答責任に関する能力の育成が求められるようになってきた。これらの高度知識人材に必要とされる汎用的能力の育成に関して論じられている事柄は,国内外の「科学と社会」教育が試みてきた「幅広い視野」の育成とも重なる議論である。しかしながら,とりわけ日本において大学院重点化が進められてきた状況を意識しつつ国内外の状況に目を向けるならば,大学院レベルにおける高度教養科目としての「科学と社会」教育プログラムの実施は,内外を問わず試行錯誤が重ねられているのが現状である。本稿ではこの状況を俯瞰しつつ,「総合研究大学院大学(総研大)」の事例を中心に,その現状を記述・検討する。総研大では,研究者の「幅広い視野」涵養を目的として,これまでに必修科目も含めた「科学と社会」教育の取り組みを行ってきた経緯がある。この作業を通じて,今後の「科学と社会」教育の可能性と解決すべき課題について考察する。

Policy discussions, including those in science and technology policy, have long emphasized the importance of the training of expertise to respond to globalization and the development of knowledge-based societies. Simultaneously, it has been increasingly discussed that undergraduate and graduate education should cultivate not just specialized expertise but also other skills and traits, such as the skills to communicate and collaborate with people in other fields, and the awareness of their responsibility and accountability. The Graduate University for Advanced Studies (Sokendai) has been developing a "science and society" education program that shares some of the above educational goals and has been aiming to cultivate the "broader perspectives" of doctoral students. This paper describes and analyzes the case of the Sokendai program, reviewing the domestic and international trends in "science and society" education at the graduate level. Through this analysis, we discuss the current issues and the future direction of "science and society" education.

収録刊行物

  • 研究 技術 計画

    研究 技術 計画 29(2_3), 90-105, 2014

    研究・イノベーション学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009893146
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1030142X
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0914-7020
  • NDL 記事登録ID
    025916111
  • NDL 請求記号
    Z14-1368
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ