大規模事例に基づく動画像推定のための対象の動き表現 (パターン認識・メディア理解)

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では,大規模な動画像データベースを用いた事例ベースの動画像推定について検討する.ここで動画像推定とは,ある情景を写した1枚の静止画像からその画像に至る動画像を予測する問題であるとする.このような問題を解くために,事例データベースの類似事例を適切に参照しながら,新たな画像を合成するという方針を採る.本発表では主に画像合成における対象物体の動きの表現方法について報告する.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(346), 109-114, 2013-12-12

    一般社団法人電子情報通信学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009903837
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10541106
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL 記事登録ID
    025144290
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ