金属遮蔽環境を考慮したワイヤレスハーネス通信用アンテナの開発について (マイクロ波) On the Development of a Printed Antenna for Wireless Harness Communications inside Metal-Shielded Environment

この論文をさがす

著者

抄録

機器内配線に用いられているハーネスを無線化する新しい短距離ワイヤレス通信であるワイヤレスハーネス通信用の小形アンテナを開発し,その特性を電磁界シミュレーション及び実験によって評価している.ワイヤレスハーネス通信ではアンテナ周囲に金属製部品が密集した環境にあるため,アンテナにとっては障害物となる金属がアンテナに近接した場合においても良好な反射特性を維持し,かつ低背構造であることが求められる.開発したアンテナは,給電パッチとスロット付地板を導通ビアで接続した簡易なで小形な構成で,2共振特性によって広帯域化を図っている.この2つの共振特性を利用することによって,金属板がアンテナに0.03波長の距離まで近接しても,2.4GHz帯において比帯域10%以上の帯域幅でVSWRが3以下を確保できる低背アンテナを実現している.

This paper develops a low-profile antenna suitable for a new emerging wireless harness communication used in a metal-rich confined volume. The developed antenna is composed of the connection of a feeding microstrip patch and a slotted ground plane with a via hole, thereby producing dual resonances for bandwidth enhancement. It also provides the stability of the reflection characteristic when the antenna is placed very close to metallic obstacles, without using any additional impedance matching networks. It can be confirmed numerically and experimentally that the developed antenna realizes a good reflection characteristic with VSWR less than 3 in a wide bandwidth greater than 10% at 2.4 GHz band, even when a distance between the antenna and a metal plate is 0.03 wavelength.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(318), 77-82, 2014-11-20

    一般社団法人電子情報通信学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009971738
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013185
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL 記事登録ID
    025980910
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ