OHPシートによる回折格子を作成するためのソフトウェアの開発 Development of Software Making Diffraction Gratings from OHP Sheet

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

本研究では,光の干渉を観察するための回折格子を,OHPシートで手軽に作成することができるソフトウェアの開発を行った。このソフトウェアでは,OHPシートに印刷する回折格子の画像をプログラムが機械的に描画していくので,従来のように人がパソコンの描画ソフトで線を1本1本描画していくよりも,はるかに容易に作成することができる。さらに,回折格子の格子定数を自由に設定できる上,回折格子ではない一風変わったスリットも簡単に作成することができる。

収録刊行物

  • 物理教育

    物理教育 63(3), 186-190, 2015

    日本物理教育学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009985882
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0021972X
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0385-6992
  • NDL 記事登録ID
    026731240
  • NDL 請求記号
    Z15-2
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ