MieruSysプロジェクト : 複数のFPGAを用いた先進的な計算機システムの開発 (コンピュータシステム) MieruSys Project : Developing an Advanced Computer System with Multiple FPGAs

この論文をさがす

著者

    • 松田 裕貴 MATSUDA Yuki
    • 東京工業大学大学院情報理工学研究科 Graduate School of Information Science and Engineering, Tokyo Institute of Technology
    • 小川 愛理 OGAWA Eri
    • 東京工業大学工学部情報工学科 Department of Computer Science, Tokyo Institute of Technology
    • 藤枝 直輝 FUJIEDA Naoki
    • 豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系 Department of Electrical and Electronic Information Engineering, Toyohashi University of Technology
    • 市川 周一 ICHIKAWA Shuichi
    • 豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系 Department of Electrical and Electronic Information Engineering, Toyohashi University of Technology
    • 吉瀬 謙二 KISE Kenji
    • 東京工業大学大学院情報理工学研究科 Graduate School of Information Science and Engineering, Tokyo Institute of Technology

抄録

本稿では,複数のFPGAを用いた将来の計算機システムを開発するMieruSysプロジェクトに関して,その設計と現在の開発状況について述べる.プロセス技術の向上に伴うFPGAの性能向上により,以前はASICが用いられた分野においても,FPGAの利用が進んでいる.また,計算機システムに対する利用者の要求は多様化しており,特定アプリケーション向けのアクセラレータはより重要となっている.MieruSysプロジェクトでは,複数のFPGAを用いて計算機の構成要素を設計し,それらをメッシュ接続した計算機システムを開発する.この計算機システムをMieruSysと命名する.メッシュ状のネットワークを採用することで,アクセラレータ等の構成要素を容易に追加でき,性能をスケーラブルに向上させることが期待できる.MieruSysは開発の初期段階であり,現在ではLinuxとFreeDOSが動作する,1つのFPGAボードを用いたMieruSys ver.0.1の開発が完了している.

This paper describes the design and current development of MieruSys project which develops a future computer system with multiple FPGAs. With the performance improvement of FPGA due to scale of process technology, FPGA has become gradually used in the field where ASIC was employed previously. Also, user's demands for computer systems become diversified and application specific accelerators are becoming needed. In this MieruSys project, we design the computer components with multiple FPGAs, connect them with mesh network, and develop a whole computer system. We name this computer system MieruSys. Using mesh network can allow users to add accelerator components easily, and achieve high scalability. MieruSys is in the early development stage, and currently we have MieruSys ver.0.1 which can run Linux and FreeDOS on an FPGA board.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(427), 211-216, 2015-01-29

    一般社団法人電子情報通信学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110010008530
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013141
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL 記事登録ID
    026150180
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ