C6 問題解決過程におけるメタ認知的活動の推移に関する考察 : メタ認知をオンラインで可視化するふきだし法を用いて(C 問題解決(1)(問題解決,指導法等),《口頭発表》の部)

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 秋期研究大会発表集録

    秋期研究大会発表集録 48, 63-66, 2015-11-07

    公益社団法人日本数学教育学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110010015776
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12668682
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ