米国におけるインテリジェンスと法--Totten事件連邦最高裁判決からTenetv.Doe事件連邦最高裁判決に至るスパイ契約に基づく判例法理の展開 Intelligence and the law of espionage agreements: from the Totten doctrine

この論文にアクセスする

この論文をさがす

収録刊行物

  • 人間環境論集

    人間環境論集 8(1), 23-36, 2008-01

    法政大学人間環境学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120000993957
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11451302
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13453785
  • NDL 記事登録ID
    9372957
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要) // ZM2(科学技術--科学技術一般--大学・研究所・学会紀要)
  • NDL 請求記号
    Z71-F408
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ