Moodleを活用した上級日本語聴解eラーニングコンテンツの開発と学習者評価--ブレンディッドラーニングモデルの構築に向けて A development and learners' evaluation of e-learning contents for advanced listening course in Japanese as a second language by employing Moodle: for the purpose of constructing the blended learning model

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

本稿は、ブレンディッドラーニングモデルの構築に向け、留学生を対象にした上級レベルの日本語聴解e ラーニングコンテンツを構築するとともに、その実践によって得られた学生評価の結果について述べるものである。アンケート調査の結果、総合評価において93.9%の学習者が肯定的に評価し、本モデルが学習満足度の高い授業モデルであることが明らかになった。

収録刊行物

  • 別府大学紀要

    別府大学紀要 (51), 21-34, 2010-02

    別府大学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120002147869
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00223385
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    02864983
  • NDL 記事登録ID
    10737201
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-593
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ