主体的な学びを促進するための学習支援構築に向けて : 学生へのヒアリング調査から Interviews with Students toward Constructing Learning Support for Active Learning

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

学生の自律学習空間「雄飛館ラーニングコモンズ」内に設置されている学習支援カウンターでは、3 名の学習支援員(任期付職員)が常駐しているが、2013 年10 月の仮オープン以降、直接的なスタディ・スキル支援の場としての、また学生と教員・その他の支援機関とを仲介する場としての試行が続けられている。具体的には、(1)雄飛館ラーニングコモンズのスペースを活用した日本語/ 英語ライティング・プレゼンテーションの個別相談対応、(2)日本語/ 英語学習に関するワークショップ実施、(3)ICT 機器の利用相談を通じて、学生に対する学習支援を行っている。さらに、グローバル人材育成事業(現「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」)の一環として、英語e ラーニングシステムのヘルプデスクを兼ね、ラーニングコモンズを起点として学生の主体的な学びをワンストップで支援している。本報告では、学生に対するヒアリングを通じ学習支援ニーズや学習傾向を改めて分析し、学習支援カウンターにおける主体的な学びを促進するための支援体制の構築へ向けた考察結果を報告する。

収録刊行物

  • 高等教育フォーラム

    高等教育フォーラム (6), 97-102, 2016

    京都産業大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120005742515
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12529799
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Article
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    2186-2907
  • NDL 記事登録ID
    027270487
  • NDL 請求記号
    Z72-D480
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ