文久期における幕府の海軍運用構想 (『史学』文学部創設一二五年記念号第一分冊(第八四巻第一-四号)) -- (日本史) The Naval Operating Concept of the Tokugawa Shogunate in the Bunkyuu Period

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

文学部創設125年記念号(第1分冊)論文 日本史はじめに一 江戸内海防備体制と海上軍事力二 文久の改革における海軍建設改革三 海軍士官による海防計画の策定四 海軍運用能力の実態五 政治・外交部門の海軍力利用への志向おわりに

収録刊行物

  • 史學

    史學 84(1-4), 59-83, 2015-04

    三田史学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120005750709
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00100104
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    0386-9334
  • NDL 記事登録ID
    026554745
  • NDL 請求記号
    Z8-319
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ