大学図書館実態調査に見る大学図書館長の地位の変化 : 大学図書館ガバナンスの観点から Changes in the status of university library director in the survey of university libraries : From the viewpoint of University Library Governance

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

本稿では、大学図書館実態調査の「館長の地位」に関する調査項目に着目し、その項目が設置された歴史的背景について『国立大学図書館長会議議事要録』などの一次資料から明らかにした。「館長」の地位は、大学図書館基準をはじめ大学図書館関係法規において早くから重要なものと認識されていたが、各大学の実態は法規とは大きくかけ離れていた。そのため、大学図書館近代化の時期(昭和30年代中期から40年代)に大学図書館界は国立大学図書館長会議を中心に、その実質化に向けて長く議論をおこなってきた。その後、昭和50年代以降に大学図書館界の議論の中心は「機械化-情報化」に置かれるようになり、「館長の地位」などの管理運営的要素は中心的要素から次第に外れていくこととなる。しかし、国立大学法人化等を契機として、現代では大学における管理運営の課題が再認識されている。「館長が自動的に大学の評議員となる」ことをとおして図書館の学内における総体的地位の向上が目指されていた当時の議論を振り返ることは、現代の大学ガバナンスを検討するに際しても、重要な歴史的視点を有しているといえよう。This paper was discussed about the positioning of the university library director. University library director has been established an important position in the laws and regulations. However, in practice it did not become a member of the important institutions of the university. The important institutions, is that of the university council. For this reason, that the university library director is a member of the University Council, it has been a long debate. Discussion of the place is, library directors meeting of the National University was the center. Discussion was carried out through the 1950s. And, the importance of this is that, the Ministry of Education was also recognized. Therefore, the university library survey is started since 1966. University Library Survey is continued approximately 10 years, "director of the position" has risen to the numerically. But, then, the main challenge of the university library, become information technology. Therefore, the issues of "director of the position" is no longer so much consideration. And, currently, governance of the President has become the most important thing. However, in what the modern, for the transition of the governance of the university library length, it is necessary to re-consider.

収録刊行物

  • 図書館情報メディア研究 = Library, information and media studies

    図書館情報メディア研究 = Library, information and media studies 15(1), 1-12, 2017-09-30

    「図書館情報メディア研究」編集委員会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120006353896
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11876855
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    1348-7884
  • データ提供元
    IR 
ページトップへ