筑波大学大学院におけるIT実践力育成の施策と評価 Implementation and Evaluation of Education to Foster Students' Practical IT Skills in University of Tsukuba Graduate School

この論文にアクセスする

著者

    • 山戸 昭三 YAMATO Shoso
    • 筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻 Department of Computer Science, Graduate School of Systems and information Engineering, University of Tsukuba
    • 北川 博之 KITAGAWA Hiroyuki
    • 筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻 Department of Computer Science, Graduate School of Systems and information Engineering, University of Tsukuba
    • 田中 二郎 TANAKA Jiro
    • 筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻 Department of Computer Science, Graduate School of Systems and information Engineering, University of Tsukuba

抄録

社会から期待される高度IT人材の育成が求められている.筑波大学大学院も2007年度から継続的にIT実践力育成の施策を推進している.本論文では,その主要な取り組みの特徴を提示し,期待される効果を述べ,継続的なモニタリング活動としてのスキル診断,修了生アンケートからプログラムの成果を評価する.今後,さらに自律して実践的IT人材を育成し続けるための施策を提言する.

Fostering high level IT professional students is a strong social demand. Actions to address this have been carried out continuously at Graduate School, University of Tsukuba since 2007. In this paper, an overview of the main action and its expected effect are shown, and we evaluate the result of the action from the skill diagnosis in our continuous monitoring activity and the student questionnaires. Some suggestions are shown to make it possible to continue activities to foster high level IT professional students in universities in future.

収録刊行物

  • コンピュータ ソフトウェア

    コンピュータ ソフトウェア 32(3), 3_29-3_38, 2015

    Japan Society for Software Science and Technology

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130005099552
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0289-6540
  • データ提供元
    J-STAGE 
ページトップへ