自己調整学習を支援するセルフ・レギュレータの開発と形成的評価 Development of 'Self-Regulator' that Promotes Learners to Establish Planning Habit and its Formative Evaluation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p> 本研究では,自己調整学習が求められるeラーニングにおいて学習計画を立てる習慣の確立を支援する「セルフ・レギュレータ」の試作版を開発し,その形成的評価を行なった.セルフ・レギュレータは,学習者が学習開始前に自らの受講計画を登録しなければコンテンツを受講できないシステムであり,自分自身へのリマインドメール送信,一回限りのスケジュール変更などが可能である.また,フェーディングを考慮した機能も設計されている.大学の授業で実施した試作版の形成的評価では,視認性や操作性には大きな問題がなかったものの,リマインドメールのタイミングやコンテンツ受講回数など機能面で追加の開発を求めるニーズが示唆された. </p>

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 40(Suppl.), 137-140, 2017

    日本教育工学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130005437621
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL 記事登録ID
    027860835
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    NDL  J-STAGE 
ページトップへ