集団読書を支援するビブリオバトルイベント推薦手法の予備的調査 Preliminary Research for A Biliobattle Event Recommender System

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p> 集団で読書を行い,本の内容について語り合う集団読書活動は,青少年の読解力と言語表現能力,コミュニケーション能力を同時に発達させることに有効であるため,学校教育ならびに生涯学習の現場で実践されている.一方で主体的な学習態度の発達という点で,青少年が生涯にわたり主体的に集団読書活動を行うことへの支援も重要である.青少年が学校外の集団読書活動を主体的に行うための支援の枠組みとして,既存の集団読書コミュニティを推薦するシステムの開発が考えられる.そこで本研究では,既存の集団読書活動の一種である「知的書評合戦ビブリオバトル」の開催記録の集約および分析を通じて,ビブリオバトルの開催状況の特性を明らかにし,集団読書コミュニティの推薦システムの要件について考察した.</p>

<p> In the school education, teachers are practicing group-reading activities with adolescents for developing the reading comprehension, linguistic expressive ability and communication ability of adolescents. On the other hand, it is also important that the support in adolescents' independent group-reading activities as development of the independent learning attitude. For considering about an important matter of adolescents' independent group-reading activities, we selected "Bibliobattle" as one kind of group reading activities, and analyzed records of Bibliobattle events in Japan.</p>

収録刊行物

  • 情報知識学会誌

    情報知識学会誌 27(2), 121-126, 2017

    情報知識学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130005830243
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10459774
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0917-1436
  • NDL 記事登録ID
    028340222
  • NDL 請求記号
    Z14-1782
  • データ提供元
    NDL  J-STAGE 
ページトップへ