ホバー機能に基づくモバイル端末向け連携インタラクション

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

モバイル端末を連携させるための直接操作手法を示す.本手法は,端末 (以降,non-base 端末) をもう一つのホバー機能付きの端末 (以降,base 端末) のタッチパネル面に接触させると,base 端末のタッチパネル面にタッチイベントではなくホバーイベントが発生し続けるという現象に基づく.我々はこの現象を用いることにより,両端末に特殊なハードウェアを装着することなく,直接操作に基づく端末間の連携を実現した.ユーザは non-base 端末を base 端末 に接触させることにより両端末がペアリングされ連携を開始する.連携中に,ユーザは手にした non-base 端末を用いて base 端末のデータを直接選択でき,また,base 端末から non-base 端末を離すことによりペアリングを解除することができる.これにより,ユーザは連携の開始,データのやりとり,及び連携の終了を容易に行うことができる.本稿では提案手法とともにその実装法を述べる.

収録刊行物

  • 研究報告ユビキタスコンピューティングシステム(UBI)

    研究報告ユビキタスコンピューティングシステム(UBI) 2014-UBI-44(14), 1-7, 2014-10-07

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    170000086876
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11838947
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • データ提供元
    IPSJ 
ページトップへ